このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年中途入社

大柿 勝典

デイサービス事業部
介護士歴は10年以上。
さらなる成長を目指すため、うららかに入社。
これまでどおり近い距離で利用者様のお手伝いをすることはもちろん、今後は介護の魅力を発信できる存在になりたいと考えています。
デイサービス事業部/大柿 勝典
障がいのある方々との出会いが福祉の道に進んだきっかけ。

障がいのある方々との出会いが福祉の道に進んだきっかけ。

私は中学生の頃から介護士を目指していました。
きっかけは特別支援学校(障がいのある子どもたちが通う学校)の運動会にボランティアとして参加したことです。
そのときの経験が自分の中で強く印象に残ったことを覚えています。
その後、「誰かの手助けができる仕事がしたい」と考えるようになり、介護の専門学校に進学しました。

さらに上を目指すためうららかに入社。

うららかに入社したのは、キャリアアップを目指すためです。
私は当社に入社する前から介護の仕事に就いていました。
気づいたときには現場での経験が10年を過ぎており、そろそろ次のステージに進みたいと考えていたところ、管理職候補を募集していた当社に出会ったんです。
「ここなら自分のやりたい仕事ができる!」と思い、迷わず入社を決意しましたね。

現在はデイサービスに勤めています。
いつも念頭に置いているのは、「在宅でいかに快適に過ごしていただけるか」ということです。
日々の関わりの中、少しずつ利用者様の身体の機能が回復し、歩けるようになった光景を目にしたときは自分のことのように嬉しいですよ。
介護の魅力を発信していきたい。

介護の魅力を発信していきたい。

仕事のやりがいは、困っている方々のお手伝いができること。
これは福祉の道に進むきっかけになった頃から変わることはありません。
加えて利用者様から笑顔で
「ありがとう」と感謝されたときは尚うれしいです。

このやりがいを外に発信していくことが私の目標です。
介護業界はまだまだネガティブなイメージが先行していますが、確実に良い方向に進んでいます。
そして、いま介護の世界に身を置いている私たち一人ひとりが介護の魅力を伝えれば、賛同してくださる方がもっと増えると考えています。
介護スタッフが増えたらできる幅がもっと広がる。

介護スタッフが増えたらできる幅がもっと広がる。

当社の課題、やはり人員不足ですね…
利用者様にやってあげたいこと、利用者様とやりたいことはたくさんあるのですが、できることが限られてしまっているのが現状です。
したがって、一人でも多くの興味を持ってくださった方と一緒に働くことができれば大変うれしく思います。

うららかは努力をしっかりと認めてくれる会社です。

先ほども述べましたように、介護業界はどんどん良い方向に向かっています。
ニーズの増加に比例して介護スタッフの環境も向上させるため、
給与水準も以前と比べてずいぶんと上がってきています。
加えてうららかは介護の仕事のほかに幅広い業務にチャレンジすることができますし、頑張った分だけ自分に返ってくる評価制度も確立しています。
「誰かの役に立ちたい」
そんな優しい気持ちのある方であれば、経験は問いません。
きっと楽しい日々を過ごすことができますよ。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ヘルパーに関連する求人票を見る