このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年中途入社

濵田 沙枝

訪問看護事業部

病院の看護師から転職。
いつまでも利用者様の生活に寄り添える“訪問看護”に関心を抱いたことがきっかけで、うららかへ入社。
現在は精神科を専門とした訪問看護に携わり、不安や悩みを抱く利用者様のケアに取り組んでいます。

Bc607f99 b246 44df aec6 deb50ee17908

利用者様に長く寄り添える訪問看護サービスに魅力を感じ、うららかに入社

以前、私は病院で看護師として働いていました。
うららかに入社した理由は、入院から退院までの間しか患者さんをサポートできない病院と違い、いつまでも利用者様の生活に寄り添える訪問看護に関心を抱いたからです。
また、「家族と離れたくない」と訴える方々のために訪問看護サービスに取り組む当社代表の姿に感銘を受けたことも、当社に入社を決めた理由の一つです。

8cefc670 5445 4fd6 b672 ea880d4f6d14

仕事中は常に適切なコミュニケーションを意識しています

現在は精神科を専門とした訪問看護に取り組んでいます。
利用者様の多くは、社会進出に不安を感じている方です。
そのため、まずは時間をかけて利用者様の悩みをお伺いすることからスタートします。
その後は、他の看護師や理学療法士の方と協力しながら、リハビリや点滴など一人ひとりに合った看護を行います。
利用者様の年齢は30~80代までと幅広いため、年代によって接し方を変える必要があります。
また、利用者様のご家族とお話をする機会も多いため、仕事中は常に適切なコミュニケーションを心掛けています。

たくさんの方から感謝される、やりがいのある仕事です

訪問看護は、看護師がその場で利用者様の状態を見て適切な処置を施す判断力が必要な仕事です。
大変に感じるときもありますが、その分、利用者様やご家族の方からの信頼が厚く、「次はいつ来てくれるの?」と尋ねられることも多くあります。
「たくさんの方に必要とされてるんだ!」と仕事のやりがいを実感することができます。
また、いつまでも利用者様を見守ることができる点も
訪問看護の魅力の一つです。
リハビリが不要になったり、家事ができるようになったりと、
どんどん元気になっていく利用者様を見ると、大きな喜びを感じます。

看護師の数を増やし、資格取得を目指した看護師育成に取り組むことが目標です

精神科の訪問看護に携わる事業所は数が少ないため、うららかは多くの方々から必要とされています。
利用者様のニーズに応えるためにも、当社ではともに働く看護師を積極的に募集することはもちろん、専門知識と技術が認められた『認定看護師』の資格を持つ看護師の育成にも注力していきたいと考えています。
そして、確かなスキルを活かし、より多くの利用者様が社会に進出するための訪問看護に取り組み続けていきたいと思います。

看護師の仕事が好きな方、私たちとともに利用者様のサポートに取り組みませんか

看護師という字は、
『手で触る』、『目で見る』、『護る』で構成されています。
これからご入社される皆さんには、この気持ちを常に大切にしながら、看護師として利用者様のサポートに取り組んでいただきたいと考えています。
訪問看護の実務経験がない方でも大丈夫です。
「人の役に立ちたい。」、「看護師の仕事が好き。」といった想いをお持ちの方と働ける日を楽しみにしています。

SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ヘルパーに関連する求人票を見る